みりこの旅打ち徳山グラチャン、ついでに津④

旅打ち3日目、最終日。

前日の夜はサッカーWCで日本が勝って、大迫が半端なかったそうですが、試合を見てなかった私は、何が何だかよくわからないまま、ここからスタート。
f0365254_21502939.jpg
津に行くことにしたので、友達がそれならばと、近鉄の鶴橋駅まで車で送ってくれました。

ここから特急で一本。
f0365254_22011326.jpg
たまに案内モニターに映し出される、先頭車両からの映像を見て「何で流してるんだろう?」と考えているうちに、津に到着。

駅から無料バスに乗って
f0365254_22030131.jpg
18場目・ボートレース津に到着。
f0365254_22052929.jpg
f0365254_22061095.jpg
外観、内装と「科学館」ぽい。
f0365254_22044105.jpg
バーチャルアテンダントさんがずっと「ようこそ」など挨拶してた。

話しかける勇気はなかった。
f0365254_22103434.jpg
ツッピーのスワンボートみたいなのあった。

f0365254_22121937.jpg
ツッキーぬいぐるみ、今月から発売になったというお知らせを見つけ、即買い。


f0365254_22141619.jpg
あまりに無情な時刻表。


2日間のハードな行動(私にとっては)に疲れてたこともあり、2レースやって帰ることに。

無料バスはないけど、5分ほど歩けば大通りがあって、津駅を経由する路線バスがあるのは確認済み。

ところがバス停に向かったら、昼の時間帯、時刻書いてない。

HPで調べても、時刻が出てこない。

大きな街で、駅を経由するバスなら、それなりに本数あるだろうと思った私がバカでした…

下調べの詰めが甘かった…

雨の中とぼとぼとレース場に戻り、インフォメーションでタクシー会社の電話番号教えてもらって、車がないと3社で断わられ、4社目でようやく来てもらいました。
f0365254_23151900.jpg
金額も思い出のうち。
領収書もらった。


で、ここで重要なこと!

後日、詳しい方から情報が入りまして、路線バス、日中なら時間3本はあるそうです。

私は一体何を見てたのか…

狐につままれたのだろうか…

ちなみに、レース場から一番近いバス停は「米津(よねづ)」です。

今後、津に行くけど、無料バスの時間前に帰らなくてはならないという方は、どうかお気をつけください。




予想外の出費、びしょびしょになったスカートとスニーカーに、HP削られまくって、そそくさと津を後に。

名古屋でおいしいもの食べたかったけど、カートゴロゴロして歩くのも嫌になってたので、駅弁買って、少しでも早く着くように、のぞみに乗って帰りました。
f0365254_23333308.jpg
ひつまぶし巻きうまかった。あと2本はいけたな。




今回、事情もあって、急遽予定を変更したものの、当初の目的通り、徳山に行き、友人に会うことができました。

状況を心配して、サポートしてくれたり、連絡してくれたり、また、言葉を交わしてなくても、ツイートを見守ってくれてた方達の「いいね」は、旅の支えになりました。

一人旅なんだけど一人旅じゃない。

本当に本当に疲れたけど、楽しい旅でした。



f0365254_00125974.jpg
f0365254_00133686.jpg
買ったり、頂いたり。

仲間がまた増えました。




[PR]

# by miriko2828 | 2018-06-27 00:20 | ボートレース(競艇) | Comments(0)

みりこの旅打ち・徳山グラチャン、ついでに津③

夜には東海道新幹線、山陽新幹線もほぼ通常運行に戻ってたので、何事もなければ徳山にはたどり着けそう。

しかし、始発に乗っても開会式には間に合わない。

だけど、花束は持っていきたい。

午後イチぐらいを目指して向かうことにしました。



翌日。

豊橋から名古屋へ。

高島屋に駆け込んで花束購入してから、気が抜けるぐらい通常運行の新幹線に乗って、徳山へ。
f0365254_21281459.jpg



そして・・・

当初の予定から丸一日遅れで、山口県周南市・徳山駅に到着。
f0365254_21315102.jpg
改札出たら、無料タクシーの案内持ってるスタッフさん発見。

通常開催だと12時までしかない無料タクシーがある!

ありがたい!

花束持って乗り込む私に対して、相乗りした女性の方はバッグしか持ってなくて、温度差に恥ずかしさを感じつつ・・・

着いた。

17場目・ボートレース徳山。
f0365254_21405540.jpg
感慨にふける間も無く、インフォメーションへ駆け込んで、選手に花束を渡してもらえるか確認。

インフォメーションのお姉さんが、手荷物の預かりだと思って、引き換えの番号札渡してくるというささやかなハプニングを乗り越え、無事託すことができました。

ここで完全に力が抜けました・・・
( ´△`)

レースの予想ができない。

頭が全く働かない。

桐生くんの12Rまで、場内探検。

f0365254_21583766.jpg
山だ
f0365254_21592591.jpg
海だ
f0365254_22000224.jpg
f0365254_22003173.jpg
f0365254_22004743.jpg
すなっちいっぱいヽ(´▽`)/
f0365254_22031635.jpg
レース場オリジナルと思われるタペストリー
かっこいいだろ!これ!
f0365254_22063415.jpg
案内図見ても迷う女・みりこ

f0365254_22105243.jpg
児島ぐらいピット近いね



オートレーサー・森且行選手のトークショー見たり、永島知洋さんの予想会見たり、ホットドック食べたり、ソフトクリーム食べたり、キャッシュレスカード作ったりして楽しんで、最後は桐生くんの6着を見て凹んだところで、帰ることに。

で、旅打ち行く方いたら、気を付けていただきたいのが、帰りのバスの時間。

行きは駅からの無料タクシーで15分ほどなのですが、帰りは渋滞するので、駅に着くまでに40分近くかかりました。

帰りの新幹線、事前にチケット取るときは要注意です。
f0365254_22235199.jpg
徳山と言えばりおたさんのイラスト
かわいい


この日は、友達に会うため、新大阪で下車。

食べたり飲んだりしながら「で、明日どうするの?」

どうしましょうね。


[PR]

# by miriko2828 | 2018-06-23 22:43 | ボートレース(競艇) | Comments(0)

みりこの旅打ち・徳山グラチャン、ついでに津②

東海道本線・乗り鉄の旅の始まり。


13:45 品川駅から東海道本線熱海行きの快速アクティーに乗車。

おやつ買って、グリーン車乗って、1時間25分の快適のんびり旅。
f0365254_12243422.jpg

15:11熱海着

隣に停まってた浜松行きに乗り換え。

この日浜名湖は優勝戦。

残念ながら間に合わないので、数駅手前の掛川まで。
f0365254_12301748.jpg

17:28掛川着

豊橋行きに乗り換えてあと1時間。

新居町通過時にはつい撮影してしまう浜名湖ボート。

f0365254_12360383.jpg
品川から豊橋まで4時間58分。

通過駅数57。

移動距離286.8Km。

料金5080円。
(グリーン車は別途980円)

18:43豊橋に着きました。
╰(*´︶`*)╯♡


豊橋着いたらささっとホテルにチェックイン。

友達のところへ向かいましょう。

駅から離れてるから、ということで奥様が車で迎えに来てくれました。

f0365254_12461507.jpg

「上昇桐生」Tシャツ、見たことある方いるのでは?

たあちんさん(@timesbar1)のお店「みやび」です。

ご本人と奥様だけでなく、娘さん、そして4人のお孫さんが待っててくれました…
。゚(゚´Д`゚)゚。


では早速どて丼注文を…

という時に、娘さんから「関東の人は甘い味噌に抵抗あるっていうから、食べられるかな」と。

みそ田楽とかあるけど、確かにしっかり甘い味噌って関東では見かけない。

味噌味好きだけど、甘味噌ってなるとどうなのかな?

なので、まずはどて煮単品とビールを。

関東のと違って、もつのみ。

大根とか人参は入ってない。
うまい!

甘いのうまい!

七味かけてもうまい!

ビールに合う!

どて丼もください!

白飯にも合う!

うまい!

ビールもう一本!
f0365254_13073925.jpg

おいしいどて丼食べて、お孫さん達に翻弄され、「昔はサイン下手だったよねー」などと桐生順平ファントークで盛り上がった、楽しいひとときでした。



「で、明日どうするの?」

どうしましょうね。

f0365254_13314264.jpg
(変顔記念撮影)




[PR]

# by miriko2828 | 2018-06-22 13:42 | ボートレース(競艇) | Comments(0)

みりこの旅打ち・徳山グラチャン、ついでに津①

6月18日、朝8時前。

そろそろ家を出ようかなという時に、テレビから緊急地震速報のアラーム。

大阪北部で震度6弱の地震。

この日は、品川10:37発の新幹線に乗って徳山に向かう予定だったので、とりあえず品川まで行ってみることにしました。

10時過ぎに品川駅の新幹線乗り場に着いたら、月曜ということもあってか、そこまで人がギュウギュウになることもなく、みなさん冷静に状況を把握して、運行再開を待ってる感じでした。

もしかしたら東京駅の方は大騒ぎだったかもしれませんが…


この時点で運転再開の見込みが立ってなかったので、ボート仲間の職場の片隅で待機させてもらうことに。



駅ナカで買った天むす(おいしかった)をもぐもぐしながら、さて、どうしようかと。

徳山にたどり着けない可能性があるので、まずはホテルと、選手紹介の時に渡す予定だった花束のキャンセル。

ホテルも花屋さんも、事情が事情なので、キャンセル料は結構です、と、ありがたいお返事を頂きました。

しばらくすると、乗車予定の新幹線の運休が決まったので、払い戻し手続き。

JR東海の、スマホで東海道新幹線の予約ができる「スマートEX」を利用してるので、ささっと処理終了。


どうしよう。

せっかくの(世間一般の方よりかなり早い)夏休みだからどこか行きたい。

運行再開しても混み混みの新幹線乗りたくないなー。

平和島近いから行こうかなー。

桐生行っちゃおうかなー。

飛行機乗って九州方面行こうかなー。

若松ナイターやってるなー。


徳山に行けないなら、他のレース場に行けばいいじゃない、と、マリーアントワネット理論が脳内をめぐる中、ふと思いついた。



明後日会いに行く予定だった友人のところに、今日行っちゃえばいいんじゃね?



経路探索したところ、乗り換えは2回、到着は迷惑にならなそうな時間。

今から行っていいかとLINEしたら、ほぼ即レスでOK。

愛知県は豊橋。

新幹線ひかりなら1時間20分、こだまでも2時間ほど。

そこに私は5時間かけて向かうことにした。



(②に続く)












[PR]

# by miriko2828 | 2018-06-21 22:59 | ボートレース(競艇) | Comments(0)

アマチュアボートレース見てきましたの追記

写真あれこれ撮ったので・・・


f0365254_18000909.jpg
f0365254_18002434.jpg


f0365254_18010124.jpg
ピットの真横から。

通常のレースだったら怒られるんじゃないかなって場所で撮影。




f0365254_17300734.jpg
手前の選手が正座してるせいで説教されてるように見えるけど、レース前に待機してるだけです。


f0365254_17323566.jpg
なんだかかわいかった。


f0365254_17330390.jpg
ボートの大きさを感じた。

右にいる緑のカポック着た選手(TMBC・益選手ですね)が転覆したことにより、回収。



f0365254_17302757.jpg
f0365254_17304031.jpg
乗艇着着るのなかなか大変らしい。

みんなで着せ付けあってる。


f0365254_17310728.jpg
レース見守るマスターズ世代の落ち着きよ。


f0365254_17320503.jpg
f0365254_17314621.jpg
カメラ向けるとはしゃぐ若者の単純さよ。
黄色は今節優勝した井山選手。




f0365254_17295296.jpg
ずっとレース見てた、5030金子千穂選手。

5/5がデビュー戦。




[PR]

# by miriko2828 | 2018-04-17 18:08 | ボートレース(競艇) | Comments(0)